なんでかよく笑われる

思ったことを書く

B型よりのAB型の人

人間には、血液型っていうA型・B型・O型・AB型の4つの血液の形式に別れて判別される型を生まれながらに持たされる。持ってない人もいるかもしれないけど。

 

その血液型って、自己紹介のときとか、知り合って間もない間のちょっとした会話で出たり、相手に「△△ちゃんって○型でしょ」、とか相手の自己判断で言われたりして話題でることがある。

 

でも、その血液型の性格なんてあてにならなくて、その血液型に大体こういう性格の人がいて、「○○が好きで、✕✕が苦手で」みたいなことが書いてある。

私はAB型なんだけど、興味本位で自分はどの血液型に当てはまるか?、みたいな診断テストのA型とB型とO型とAB型、4つ全部の診断テストを勝手にやったことがある。

書いてあることは、どの血液型の内容を見ても、自分に当てはまることも当てはまら無いこともあって、大体が書いてあるがほぼ似てる。言葉が違うだけとか。

(あと何でかわからないけど、めんどくさがりとか、すぐめんどくさくなるとか、めんどくさいってワードが必ずどの血液型も出てくる。)

 

大半の人が当てはまるようになってるんだと思う。そもそも、血液型で性格を判断しようとするのが違う。血液型=こういう性格ってなったのはいつからなんだろ。

たしかに、「B型だからああいう性格なんだろうな」みたいに感じてしまうこともあるけど、

全部のB型がそうなんじゃなくて、そのB型って血液型を持ってた人がたまたまそうだっただけなんだよな。なんか、血液型でどうのこうのであーいう人なんだ、みたいな人の見方をして欲しくない。その人のことをちゃんと知った上で、「あっ、こういう人なんだ」っていう自分なりの発見をして欲しい。

 

血液型でその人のことは「○型」としか分からないよ。関わらないと性格なんてわからないんだよ。だから、自分から他人と関わっていくしか、その人を知ることが出来ないってわかった。

 

これを書きたかったのはなんでかと言うと、

 

3日くらい前、自分のせいであっけなく台無しな日にしてしまった、7/29のこと。

隅田川の花火大会に行った日に、一緒に行った人と口喧嘩になった。原因は私のせい。

 

何も言えなかった、何かは言ったけど、その何かは二の次くらいどうでもよかったことで、本当に言いたいことは何も言えなかった。

論争の内容も、その場にいる状態も、自分のほうが悪かった。

 

本心で思ってること、言いたいことをいつもみたいに、染みついてる習性みたいに押し殺してしまって、言いたいのに言えない。また言い返されるよ、どうせ何言ったって否定される。って1人で考えちゃって、知り合ってからというものの、相手といつまでもいつまでも心から打ち解けないでいる。そう思ってるのは自分だけかな。

 

馬鹿だね、自分で自分の望みを台無しにする、そういう人間。

認めてもらいたかったな。少しでいいから、褒めてほしかった。浴衣なんか来てこなきゃよかったんだよって、言われるちょっと前に、わたしもそう思ってたよ。でも言えなかった。自分まで自分を否定したら、やり場がさらに無くなっていく。もうズタズタで何もかもどうでもよくなって、その後はひたすら後悔しかなかった。大人しく家で過ごしてればよかったな。

 

って、考えちゃって、動悸上がってるだけの最悪な時間だった。暗い話してても暗くなるだけだね。

 

話変わるけど、一週間前くらいに学校の図書館で本を借りたの。自分は館の3階が一番内容的に興味ある本が沢山あるから大好きで、またその階にある本を借りてきた。

 

図解雑学 身近な心理学 (図解雑学シリーズ)

 

これです、面白いよ

自分が何で自信が無いのかとか、わかった。

でも、これ読みすぎてこの本の型にはまる生き方はしたくないけどね。

人間とか、人とか、何でその行動をするんだろう?とか考えてて気になるし、そういう心理みたいなの興味ある人がいたら、見てみるのも良いと思う

 

自分の思ったこと、感じたことを素直に伝えたり信じたりできるようになりたい。

 

 

特別な超特別

全然書いていなかったね、わっちょだよ

 

今日は三年生になって初の実技の日でした。

この先やっていけるか少し不安だけども、選んだ後悔は全くしてないね!

早くこの授業受けたかったんだー。

最初の授業の宿題は、「自分を集める、他人を集める」でした。ちゃんと持ってったけど、自分的には納得いかなかったな。

授業は面白かった。みんなの持ってきたものの紹介とか、外に行って遊んだりしたんだ。

 

その授業を受ける前に、食堂で昼ごはんを食べたよ。

急いでるっていう理由もあって、280円のカレーライスにした。ハフッハフッって言いながら10分で食べた。そして、ぴろしと少しだけ会って、ある物を貰ったのさ。

それはね、ぴろしが使ってないノート。

(私のロゴを作ってくれた、すごく嬉しかった。)

大学ノートだね。

コクヨ キャンパスノート B5 A罫 100枚 ノ-10AN

これです、まさに。

大学ノートだけじゃなくて、セブンイレブンで売ってるノートとか、みんな大好き無印良品の小さいノートとか、ルーズリーフに挟めるバージョンの大学ノートとかいろいろ貰ったの。

その中に「えにっき」っていう、懐かしのジャポニカ学習帳のノートが1冊だけ混じってた。

「えぇ!懐かしいなぁ…。書くところは二枚目からのこの感じ。」

 

ペラッ

f:id:wcho:20170415001428j:image

…………ん。

 

すごくリアルみのあるショートケーキの絵だ。

絵というより、デッサン。すごい。

ショートケーキ苦手だけど、すごくショートケーキだった。

 

この「えにっき」は使わないことにしたよ。

こんなリアルな「えにっき」他にないよ、しかも1ページだけ絵で描いてあるの。それがこのノートの良さだと思った。

だからやめた。多分、私が小学生くらいの年齢だったら、次のページにじゃんじゃん描いてたな。

それ以外のノートは使うね。

そろそろ寝な

全然眠くない、

明日バイトなのは一旦忘れてたい。

 

この頃物の考え方が、全般的に人生っていうでかいくくりで考えすぎてるなと、

思ったよ。

こんなこと書いてるの、少し気持ち悪いねとも思うけど。

 

あーだめだね、やめた!

くだらないことを永遠と考える

さっき、鮭を初めて買って焼いた。一人暮らしをしてから、鮭は買ったことがなかった。なんとなく魚が食べたかった日。

この間、友達のおじいちゃんちに泊まって、朝ごはんで鮭が出てきた。そのこともあってか、また食べたいと思っていたんだろう。

それだけの理由じゃないけど、水とフライパンだけで調理した鮭は美味しかった。生き物の油は美味しい。

 

鮭を食べながら考えてたことは、

今度から週一で鮭を食べることにしよう。ってことで、考えても考えなくても、忘れそうなどうでもいいこと。

どうでもいいことで思い出したのは、小学校の夏休みの時期のことで、星型に切ったセロハンテープを、夏休みが終わるまでずっと手の甲に貼っていたら、星型に日焼けはできるのか。ということ。

言わないとわからないけど、大体どうでもいいことばかり考えてる。それが楽しかったりする。

さっきの簡単すぎる鮭の調理法です。

簡単!フライパンで焼き鮭★鮭と水だけ♪ by 花えもん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが262万品

 

 

折角だから、お題でも回答しようかな。

お題「ブログをはじめたきっかけ」

おもしろいコレ、笑

今日は13日だから13回押したらこのお題だった。

はじめたきっかけは、いつも仲良くしてるぴろ氏がはじめたとき、私もブログやりたいと思ってた。と会話したことと、はてなブログを使って見たかったことです。

ぴろ氏のブログも載せるね。

人生初のブログはAmebaなんだけど、IDとパスがわかりやすすぎてのっとられました。笑

何回もブログやってしまうのには何でだろとは思うけど、何か発信したい気持ちはあるんだなと再確認できた。

寝ます。